Monthly Archives: 8月 2013

うれしかったこと

 ラルプデュエズ!(挨拶)
本日はご遠方よりお運び、ありがとうございます。
しばしおつきあいください。

 皆様、ご無沙汰しております。
 ずいぶん長い間更新しておりませんでしたが、徐々に取り戻していきたいと思います。

 さて、更新していない間、何をやっとりましたかと申しますと、それはもう、このページの右の方を見ていただければ、Twitterなりが見えておると存じますので、それでご容赦願いたいなと思いまして。
 休眠状態のブログにわざわざ書こうと思うほど、いろいろ嬉しいことがありまして、こうして書いて居る次第でございます。

 というのも、

・旧友に久しぶりに出会った

 最近は本当に便利になりまして、フェイスブックとかで中学・高校時代の友人と18年ぶりに再会できました。
 これはもう本当に縁というか、なんと言うか、うちの娘たちの小学校に先生として僕の同級生がいたのですが、ちょうどフェイスブックで友人つながりになったばかりの時にそのことが発覚したのです。
 これって素敵やん!ええやん!(しゃくれながら)
 あと、地元の旧友や、幼馴染にも出会えて、ザッカーバーグ様様といったところです。

・ブログ(文章)を褒められた

 そんななか、フェイスブック等を通じて、「ブログまだー?」とか、後述しますけど「泣いた。」とか言われることが多かったので、ちょっと調子に乗って、「ブログとかまた書き始めようかな~。」と思ってしまったのであります。

・テレビに出た

 で、調子に乗ってしまった一因として、テレビに出させていただいたことがありました。
 BSでやっている、火野正平のこころ旅という番組に手紙を送ったら、採用されて写真付きで朗読されてしまうと言う珍事が起りました。
 手紙の一節を番組のプロデューサーさんからも高く評価されたり、放送を見た友人・知人からも、「泣けた。」とか、「よかった。」と言ってもらえて、当の本人も困惑してしまうほどだったのですよ。

結果

 まあ、そんなわけで、ぼちぼち書いていこうかなと思いまして、そんなわけでございます。

 とりとめもございませんが、このくらいで。
 お時間もよろしいようで。
 それではみなさん、トゥールマレー(峠)。

]]>