2016年4月までに読んだ本

イヤァオ!!!(挨拶)

今年入ってから4月までの4ヶ月間に読んだ本です。
読書記録自体忘れてしまっていたので、まとめて登録したのでほぼ4月に読んだことになってます。
(2月はありません)
これからもこんな感じで年3回になっていくのか?
どうなのか、今後に注目です。

今回のオススメ

今回いちばんオススメはコレ

ジョコビッチ
ジョコビッチの生まれ変わる食事
ノバク・ジョコビッチ
三五館
売り上げランキング: 254

食事を変えるときの参考に。
かかりつけのお医者さんと相談すれば良いと思うんですが、
なかなか自分の食事の悪いところを変えるのは難しいです。
なんかきっかけがないとね。病気とか。
病気になったり、コンディションを崩す前に。
この本で一番大事なことは

  • 食事がコンディションに与える影響を理解しておく
  • オープンマインドでいる(柔軟な思考とでも訳すか。まあ読んでみて。)

この2点に尽きると思います。

埴輪をイノベーション
蚤の王

蚤の王

posted with amazlet at 16.05.02
安彦 良和
講談社
売り上げランキング: 90,704

めっちゃ地元。でも當麻相撲館行ったことないので今度行きたいっす。
なんかイベントもあるらしいし。
日本初の天覧相撲のとき勝って生き残った野見宿禰(ノミノスクネ)の話です。
宿禰はその後埴輪をイノベーションして、大勢の人間の命を救うところが日本人(倭人)の皮肉っぽさがよく出てるなあと思います。
それまでの古墳時代には高貴な人が死ぬと殉死させられて生き埋めにされることもあったとか。怖い!
しかし、近代までの歴史って人の命が軽いなあ。
良い時代に産まれてよかったです。大事にしていきたいっすね。
(実際には埴輪は野見宿禰の発明ではないという説もあります。)

肉食系原始人
ハイテクで解く縄文の謎 (ノンフィクション・ワールド)
岩田 一平
大日本図書
売り上げランキング: 1,444,001

縄文人は今よりも大食らい1で酒も飲んでた。
しかも、主食2よりも肉・魚介を中心にしてたのに。
ゾウとかウシを狩っていたらしいです。
ナウマンゾウとかギャートルズの世界やねえ。
その後あらかた狩り尽くしてシカやウサギに変わっていき、空腹を満たすために仕方なく農耕に手を出していく。
そんなことが遺跡から分かるなんて。本当に面白いです。面白くてたまらん。
NHKスペシャルの若冲でもやってたましたけど、測定装置がどんどん発展してきてて、小さく手軽になって3、これからもいろんなことが分かってくるだろうなあ。と思うと楽しみで仕方ないですね。
ちょっとだけ長生きしたいし、なんか絡んだりしたいですね。そういう仕事も憧れですね。

2016年4月

こめだの本棚 – 2016年04月 (86作品)
シェアバディ 1 (ビッグコミックス)

 

人生下り坂最高!
人生下り坂最高!
火野正平
読了日:04月15日
評価4

 

星の王子さま

 

HaHa (モーニング KC)
HaHa (モーニング KC)
押切蓮介
読了日:04月17日
評価3

 

蚤の王
蚤の王
安彦良和
読了日:04月17日
評価4

 

こころに効く精神栄養学

 

powered by Booklog

 

2016年3月

こめだの本棚 – 2016年03月 (1作品)
powered by Booklog

2016年2月

なし

2016年1月

こめだの本棚 – 2016年01月 (3作品)
中国嫁日記 (五)
中国嫁日記 (五)
井上純一
読了日:01月01日
評価3

 

powered by Booklog
  1. 摂取カロリー的に []
  2. 穀類 []
  3. 例えば蛍光X線分析装置とか []