師匠が欲しい

いっつも書き出しの言葉で詰まる。(挨拶)
いろいろ考えすぎないで、お約束みたいなのを考えたいと思っています。
やっぱりトゥール・マレーか、モン・サン・ミシェルかなあ……。

昨日は、ルールみたいに考えてみたけど、やっぱりカジュアルな方が良い面もあるので、あんまり縛られないようにしたい。
居着くと良いことはない。と思う。最低限の決まり事でやっていきます。

で、本題です。

師匠が欲しかったなあと思ってまして、本業で。
エンジニアを十数年やってまして、会社員でもあるので、特定の師弟関係になったこともないし、アイテムごとの仕事の絡みはあるんですけど、いまいち尊敬できる、「こんな風な人になりたい」って思える人に出会えてなかったのです。
学生の時も、恩師は学問の部分では尊敬できますけど、その他はちょっと……。まあ、良いか。もしかしたら読まれるかも分からんし。

最近、落語とか、職人とかの世界の師弟関係で、師匠から弟子に生き方とか、価値観とか、人生における真実・経験などなどを伝えてくれるような、尊敬できる目標みたいなものがあったら、もっと自分自身の人間の幅が広がったのかなあと思ったりして、ちょっと憧れたりしているのです。
よく言うじゃないですか、師匠から教わったこととかで今も気をつけていることとか。あんまり良いのが思いつかないけど。「お客さんとのつきあいを大事にしろ」とかそんな感じの。
僕にはそういうのがあんまり無いので、迷ったときとか、苦しいときに規範となるようなことがあったらちょっとは楽ができたかなあと感じたりしているのです。
基本的には、そういう問題とか、壁にぶち当たったときは自分で考え抜きたい性質なんですけど。

でも、師弟関係ってそれはそれでいろいろ難しそうでしょう。
下積みが長くなりそうとか(会社員の僕も相当下積み期間中ですけどね)、一人前になるまで大変とか。
師匠がムチャクチャだったり、きっちりしすぎてたら相当大変だろうなあとも想像しますし。
師匠がいたところで、芽が出ない人もいますし。

そういう意味で言えば、自分に置き換えると、仕事を始めてから、今の会社に入って、相当いろんな人に会って、いろんなことを教えて貰って、学んできました。
やっぱり、「こんな風になりたい」って思える人に出会えてなかったのですけど、それぞれ尊敬できる部分はあったし、もっと素直に、柔軟に取り入れて行くことはできただろうなあと思います。
自分の学ぶ姿勢が充分だったのかどうかも疑わしいですね。もっと謙虚であるべきだったかもしれません。

それでも、いろんな人に会って、たくさんの師匠達がいて、いろんなことを学べたから良かったのでしょうか。
これからもココロの大師匠を探し続けていこうと思います(今の上司とも長いつきあいなので師匠と呼んで良いのかも)。
自分が誰かの師匠になるかも分からんしね。
誰かから、前向きな意味で「こんな風になりたい」って思ってもらえるような人になれれば良いなあ。
なれんのかなあ……。こんなんで……。